FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adams Parachute

前回のエントリー以降、解禁に向けてタイイングのスイッチが入りっぱなしです。

今回は今や自分のマスト・フライになった"アダムス・パラシュート"。
アダムス・パラシュート1



最近ではサイズの違いこそあれ、釣行で一番最初に結ぶフライのおよそ9割を占める程の信頼を寄せるフライです。
アダムス・パラシュート2

このフライのタイイングでの一番のこだわりはウイングポストのカーフテールでしょうか。パラシュート・パターンのウイングポストというとタイイングの効率の面からエアロドライウイングを使う方が多いと思います。昔は私もそうでしたがカーフテールの水切れの良さを知ってから、タイイングは少々大変ですが16番まではこちらになりました。ちょっとモシャモシャしているところが視認性も良いですし、何しろ見た目がカッチョイイですよね。

なかなか満足できるマテリアルに出合えませんが、今のところ信頼しているのはキャナルさんのものかアクロポリスさんが選別して販売されているもの。買い溜めするほど裕福ではありませんので無くなった時点で良いマテリアルに出合えなければ巻くことができません。

今回はちょうどいいタイミングでアクロポリスさんから通販で入手することができました。
癖が強くなく、また太さもありスタッカーで先端を揃えるのが非常に楽です。

アダムス・パラシュート3
後のこだわりはスレッド。
タイイングを始めた頃はユニスレッドしか知らず、一通りの色を揃えてしまいましたがその全ては今やお蔵入り。理由は縒りがきつく糸の断面が丸いことからマテリアルを"点"で留めるためピッタリ留らず、また巻いた箇所が太くなる傾向にあるからで、フライサイズによっては6/0と8/0を使い分けなければなりません。
その点ダンビルは比較的縒りがあまく糸の断面も平坦になり、マテリアルを"面”で留めるイメージ。カーフテール等かさばるマテリアルも少ない巻数でキッチリ留めることが出来ます。また余程の小さいフライでない限り使い分ける必要もありません。

HOOK:TMC100BL-SP #10~16
THREAD:ダンビル ブラック 6/0
WING:ハックル グルズリーとブラウン
WING POST:カーフテール
BODY:トラウトハンター プロフェッショナルダビング アダムスグレー
TAIL:ムースメーン

theme : フライフィッシング
genre : 趣味・実用

comment

Secre

CALENDAR
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
WEATHER REPORT
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE

TROUT-HUNT

Author:TROUT-HUNT
FlyFishingやCamera&Photo、Outdoor、Music&Guitarが好きな趣味多き四十路男。

LINK
SEARCH
ACCESS COUNTER
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。